毎日が台風のような日々です。が、台風の目のような日もあったりして…そんな日々の日記かな?


by seocolory
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

1番目子

なんと、1番目子のトミが肺炎になってしまいました…。
10日午後より突然の高熱。
なにやら体制がおかしいので「どうしたの?」と聞くとピピッ ピピッ ピピと言う体温計の音。
9.6℃!「体温計、壊れたかな?」計りなおし。
9.6℃!うっそ~もう正午だし明日は日曜だし病院が…。
とりあえず寝なさい。

1番目子トミは熱しやすく冷めやすい体質。
高熱でも解熱剤で1~2時間の間に熱が下がるはずなのに…。
チビットも下がらないどころか上昇気味。

日曜日、当番病院の小児科で「血液検査の結果、異常です。どこかに病気があります。でも症状がないので何処に隠れているかわかりません。明日、熱が下がらなければ別の病院に行って下さい。」
うっそ~!何かの病気って何?何処かって何処?
とりあえずの抗生剤をもらって帰宅。
トミが生まれて以来、あんなに必死に『熱よ下がれ!』と願ったことは無いかもしれない…。
でも…そんな帰りの車の中トミは「マックが食べたい」。
本当に高熱意外に症状が無いんだねぇ。

月曜日、まだ下がらず近くの病院に。
前日と同じ結果…。
でも…そんな帰りの車の中トミは「ブタメンが食べたい」。

木曜日、何とか熱も下がり始めてきたものの7.5℃以下にならず咳まで出だして。
咳…???ひょっとしてと思いすぐさま病院へ。
まったく症状がなったのにここに来てやっと判断材料が!
原因究明にお医者様も喜んでレントゲンの指示。
「肺が曇ってますね。肺炎です。これでちゃんと治療できます。」
でも…そんな帰り道トミは「お菓子が食べたい」。

肺炎とわかり一安心。
「治療法が分からない」と言われるって凄く恐ろしいです。

で、発熱初日の事。
風邪を引くと“サイダー”“コーラ”“バニラアイスクリーム”を必ず用意する我家。
旦那様に仕事帰りに買ってきてとメールでご注文。
その時“私と2人の娘にイチゴ”と打ちました。
私はアイスクリームのイチゴ味のつもりだったんですけど、買ったきたのは本物イチゴ。
…?
で、このイチゴを使って作られたのがイチゴソース。
子宝リキュールヨーグルトに入れられたものです。

ちゃんと熱が下がるように願ってましたよ。
[PR]
by seocolory | 2010-04-16 22:50