毎日が台風のような日々です。が、台風の目のような日もあったりして…そんな日々の日記かな?


by seocolory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

春・鹿肉・メデタイ

いや~スッカリ暖かくなってしまって…と思いきや“風ツメタ!!”

春休みを抜けて、上の2人がやっと学校へ!
さらに3番目子のサトが幼稚園入園!!おめでとう!!!
母は、12年振りに子供のいない時間がやってまいりました!
と、喜んでみたけれど何をしたらよいのやら?
幼稚園バスを見送って、ボーとして、買い物に行って、あらら?お迎えの時間…。
1日目は意外に普通に過ごして終わってしまいました。
子供から手が少し離れて嬉しいような、見えない所で何してるか不安が募ったような…。

ここで…春休みの出来事を…

チョットした長期休暇があると、平日休みの旦那様と休みが重なるようになるので、必ず行くのは旦那様の実家。子供達にはお爺・お婆ちゃんの家。
1泊だけれど行くことを告げると「鹿肉をもらったから何か作って!」と一言・・・?
?????微妙に神経質な私…巷には聞くけど、食べられるのか?私が?
が、しかしお義母様に言われた事。
必死でレシピを探して“鹿肉カレー”と“鹿の角煮”を作ろうと圧力鍋も持参して行きました。
(カレーの作り方は“普通のカレーと同じ”と書かれていましたけど。)
c0226553_15515295.jpg

恐る恐る一口…?あれれで二口…?美味しいかも…?
ビーフカレーと言って出せばわからないかな?と思う食感&お味。
もう一品“鹿の角煮”は“鹿肉の竜田揚げ”に変更!
これもまた美味。しょうが等の香味野菜で臭みが消えているので普通のお肉。
これ何肉?と会話に出なければ誰も分からないでしょう。
生ハムもおすそ分けしてもらったのですが、美味!
いや~~~美味尽くしですわ♪

鹿肉が普段スーパーなどにお目見えしないのは、“酸化して色が変わりやすいから”だそうです。ちょっと時間が経つと表面が真っ黒になりパック詰めにして陳列する事はできないとか。
こんなに美味しくて栄養価も高いのに普段手に入らないなんてもったいない!

この日、夕飯を早く済ませ私と旦那様は以前紹介した“愉酒家”&“愉蔵”さんにちょっとおでかけ♪
(日中の酒屋さんは“愉酒家”さんで、夜の居酒屋さんは“愉蔵”さんになるそうです。)
カウンター席のみの店内。10客程度のイス。
カウンター向こうには日本酒・梅酒・果実酒のビンがずらり。
“ママ”の手作り先付けは“モツ煮込み”。美味しかった!
私が飲んだのは“ヨーグルトのお酒(楯の川酒造 子宝リキュール)”と“ラフランスのお酒(楯の川酒造 子宝リキュール)”。
日本酒ベースなのでまろやかで飲みやすさ◎。
“ヨーグルトのお酒(楯の川酒造 子宝リキュール)”はブルーベリーやみかんなどの果実酒とのブレンドも◎。
ここのお店は“味見”をさせてくれるところ。
どんなお酒かもわからず頼んで失敗なんてことはありません。
“ママ”とのお話も楽しくて。本当に“イキツケ”&“常連”になりたいお店です♪

ひょっとして…旦那様と2人で夜にお酒屋さんなんて初めてかも!?
[PR]
by seocolory | 2010-04-09 16:52